>

どんな運勢がよくなるのか

私生活でいいことがたくさん訪れる

自分の運勢を高める際は、陽が重要になります。
風水の世界では、陽宅風水と呼んでいます。
龍脈を自宅に引き込むと、子宝や、私生活がもっと発展します。
このように龍脈は、風水と大きな結びつきがあります。
パワースポットを訪れて、エネルギーを頂くだけでも効果を期待できますが、さらに大きな効果を得たい人は風水も調べてください。

風水は自宅が建設されている場所や、置いてある家具が重要です。
最も簡単な方法は、家具を変えることです。
風水のためでも自宅の位置を簡単に変えることはできないでしょうから、風水的に相性の良い色の家具を、ベストな位置に置いてください。
するとそこで暮らす家族みんなの運勢が、次第によくなると思います。

ご先祖様の運勢を高めよう

風水には、陽と陰があります。
陽が、現在生きている自分たちのことになります。
影は、すでに亡くなっているご先祖様を指します。
ご先祖様の運勢がよくなることで、子孫である自分たちも運勢がよくなるという考えです。
それを、隠宅風水と呼びます。
ご先祖様の運勢がよくなると、子宝の効果を期待できます。

赤ちゃんが欲しいけれど、なかなか恵まれなくて悩んでいる人がいるでしょう。
そんな時に、陰性風水を実践してください。
ご先祖様の時代から運勢を変えることで、自分たちの運勢もよくなり、願いが叶うかもしれません。
隠宅風水を実践しても、数日後に効果を発揮できるわけではりません。
徐々に、運勢がよくなっていくのが普通です。
焦らないでください。


この記事をシェアする